スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーナツを一筆書き

太いマジックをコンパスのように
時計回りにぐるっとやると、
ドーナツのできあがり。

次は、ティーカップを一筆書き。

取っ手は下からCの字(半円)を描き、
器の部分はUの字を描く。
それから口の部分の楕円を描く。

最後に、このティーカップに注ぐ紅茶を一筆書き。
カップの上に湯気を一本、すっと描くだけ。

ただの線の集まりなのに、
紅茶の入った、ティーカップのできあがり。



ドーナツの太い線は、そのものを表し、
紅茶の注がれたティーカップの線は、輪郭を表す。

ドーナツの線はコンテンツ。
輪郭の線はプロセス。

線は・・・。
関連記事

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://chimantaea.blog8.fc2.com/tb.php/29-dff711f8

※トラックバック元には、この記事へのリンクを含めてください。