スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーソル置き場

日頃、せわしなく画面内を動き回るマウスカーソルに休息の場を与えようと、
ページ右下の方に 100px 四方の領域を作ってみたけど、
カーソルがその場にあっては役目を果たさないのでやめた。

せっかくなので、ページをス上下にクロールするボタンを
カーソル置き場に置いてみたものの、
すぐ隣で上下に動くスクロールバーが空しい・・・

マウスで操作していないときのカーソル位置は、
いつも画面内のどこにあるのだろうか。

意識して自分の仕草を見ていると、
キーボードで文字を打つときは、その文字の近くにある。
打った文字の上に重なることさえある。

マウスを動かさずに文章を読んでいるときは、
ウィンドウの外にある。
ウィンドウを最大化しているときは、
文章からできるだけ離れたところ(画面端)にある。

・・・

気が付くと、その他のインターフェイスは
コンテンツの周りをぐるっと囲んでいる。
そのコンテンツを中心に同心円状に配置されているらしい。

(次回へ続く)
関連記事

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://chimantaea.blog8.fc2.com/tb.php/21-607b80e3

※トラックバック元には、この記事へのリンクを含めてください。