スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接続口

“気付き”のコミュニケーション [@ITの記事]

コンセントではなく、鼻の穴に電器プラグを挿すようなもの。
笑っちゃうけど、みんなやってるんだよね。

電流を流すためには、流れているところからもらわないといけない。
必要なのは、形ではなく目的。
そして選ぶこと。

ものと意思が触れるところには、すべて形がある。
その形はどこにつながっているのか。

100 の鍵から 1 つの錠に当てはまるものを見つけるのか、
100 の錠から 1 つの鍵(マスターキー)をつくるのか。

針の穴に毛糸を通すのは難しいけど、
針を布に通すのは易しい。

固定は融通が利かないが安定している。
変化はさらに多くの安定する可能性をもっている。


要するに、それは肉まんとあんまんぐらい違うってこと。
関連記事

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://chimantaea.blog8.fc2.com/tb.php/18-88e3e65b

※トラックバック元には、この記事へのリンクを含めてください。