スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平行線

平行線で交わらなくたって、
間隔が限りなく狭ければ、
それは同じ道じゃないかと。
それぞれには役割があって、
表と裏だったり、
過去と未来だったり、
交わらないことによって同じ道をたどることができるんじゃないかと。
関連記事

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://chimantaea.blog8.fc2.com/tb.php/10-b56ddffa

※トラックバック元には、この記事へのリンクを含めてください。