スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B2G OS Transition Project 始動

スマートフォン向けの Firefox OS の開発をコミュニティに移行するプロジェクトが始動し、3/10 に B2G OS のキックオフミーティングが持たれました。

B2G OS Transition Kick-off Call - Air Mozilla (ミーティングの録画)
# 真夜中 (日本時間の 3/11 3:30AM) だったので今回は参加してません。

決まったことは大体 Wiki ページに書かれています。まとめると、

  • コミュニティには、「B2G OS」としてスマートフォン向けの開発を移管する。
    Gecko は pine ブランチ、Gaia は kanikani ブランチ。
  • その前に、OS を Web ベースにする (独自実装の API から標準の W3C API に置き換える) ためと、コミュニティがメンテナンスしやすくするために、Gecko をデスクトップ版の Firefox に近づける。
    app:// を廃止して、すべて chrome:// ベースに書き換える。 (※Google Chrome とは無関係。)
  • そのため、4~5か月の間、Mozilla からフルタイムのスタッフ 7 名とパートタイムのスタッフ 10 名を置く。
  • ミーティングを 4 週間ごとに行う。
  • テスト端末として、Flame と Z3C がサポートされる。

さらに、Mozilla Wiki にコード移管のためのページができています。

追記 (3/16): Air Mozilla にミーティングの録画が公開されたので追加しました。

...続きを読む

スポンサーサイト

Firefox OS のコミュニティへの引き継ぎ

前回書いたコミュニティについて、その後の動きがありました。
Firefox OS のスマートフォン向けの開発を引き継ぐための正式なミーティングが Mozilla 側から提案され、来週中に行われることになりました。

Update on B2G OS for smartphones transition

コミュニティへの参加表明は現在 108 名。ブレインストーミングのページでは活発な議論が行われています。